大久保家の日常と“えらそうな”同居猫の観察日記。 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --:-- | Top

新人。

会社に新入社員が入ってきた。
23歳の柴田くん。彼はなかなかのツワモノだ。
仕事の面ではなく、彼の私生活はもはやネタとしか言いようがない。

柴田には2年付き合っている彼女がいる。
柴田は彼女と一緒に住んでいるのだけど、それはいわゆる普通の
同棲などではなく、彼女とそのまた父親と3人で暮らしているのだそう。

2年も生活を共にしているのだから、彼女の父親とも仲がいいのかと
思いきやそうではないらしい。むしろ話しを聞いただけではあるが
若干嫌われているとみえる。今年の正月には新年の挨拶がなかった事を
かわ切りに、2年間の蓄積した思いをぶちまけるように説教をされのだそう。

それ以来、一日のうちで最も楽しい時間であるはずの晩御飯が
苦痛で仕方なく実家に帰りたいと言うが、彼女の『別れるよ』の一言で
柴田は日々父親の使った皿を洗い、父親のパンツを畳んでいるのだ。

そんな涙ぐましい毎日を送っている柴田に同情するも、どうしても
納得できない事がある。柴田は家を出る際、
お邪魔しました
と言うのだそうだ。2年も住んでるのに?
そして当然、家に帰った際はこう言う
お邪魔します
どんだけ邪魔しとんねん。

そんな状況下でも彼女の家に居候をつづける柴田。
なかなか根性のある男子である。
  22:20 | Trackback:0 | Comment:2 | Top

祝6年。

今日7月20日は大久保家のスーパーアイドルにして女王
としての絶対的地位を保つサニー嬢6度目の誕生日である。

サニーおめでとう。
サニーありがとう。

疲れて帰ると眠そうな目で玄関まで出迎えてくれる。
私が一人の夜は眠るまでピッタリと添い寝をしてくれる。
夫婦喧嘩をしていると2人の間に入ってゴロンと甘えて仲直りさせてくれる。
泣いていると走ってきて舐めたり甘噛みをしながらなぐさめてくれる。

毎日サニーにどれだけ支えられているんだろう。

狭いマンションに閉じ込めてごめんね。
忙しいと遊ぶ事も忘れてしまってごめんね。

サニーにとって私たちは良い家族ではないかもしれない。
けど私たちにとってサニーと出会えたことはこの上ない幸せ。

生まれてきてくれてありがとう。
我が家に来てくれてありがとう。

サニーおめでとう。
サニーありがとう。


なに?
ピッチピチやで

※今日はあえて本名で玉さんをお祝いしてみました。

  22:48 | Trackback:0 | Comment:4 | Top

恐怖。

母エツコとはよく長電話をする。
エツコからすれば、いけいけドンドンの姉マキコよりもある程度
話しを聞いてくれる私の方が長電話の相手としては好都合らしい。

先日もたろ吉が夜勤の時を狙って電話をかけてきたエツコ。
こっちは残業でクタクタなのだけど、そこはやはり母娘の絆
とでも言うべきか、エツコからの電話を無視する事はできまい。

とりあえず一方的なマシンガントークは2時間にも及んだ。
120分のなかで最も驚いたエツコの発言がこれだ!

お母さんはいま何も恐くないのよ!

そんなあんたが一番恐ろしいわ。
  22:05 | Trackback:0 | Comment:2 | Top

時間。

驚いた。
仕事漬けの日々、家のパソコンを開くのはi-podの充電時のみ。
久しぶりの連休(2連休だけど)前夜に一人になってメールチェック
なんてものをしてみると、fc2ブログランキングから一通のメール。

『3ヶ月以上ブログの更新がない方へ』的なもの。
3ヶ月・・・
90日・・・
その頃産まれた赤子の首もそろそろすわる頃ではなかろうか。

そしてfc2へのログインパスすら思い出せない。
いっその事新たにブログを立ち上げてしまおうか。
  22:04 | Trackback:0 | Comment:2 | Top

こだわり。

私にはあまりこだわりがない。

生まれてこの方、嫌いなもの意外でマズイ!!!っ思ったものは
ビ○クリラーメンのピーナッツバター風味の坦々麺ぐらいだ。
高くても安くても食べられれば何でもいい。ばっちこい。

シャンプーも洗剤も、何でもいい。メリット以外なら。(こだわってる)
服のブランドとかもどうでもいい。貰えるもんなら欲しいけど。
が…

たろ吉が買ってくるトイレットペーパーだけは許せない。

先日たろ吉が買ってきた紙。
まずダブル。ただ私がシングル派なだけだからまぁ許せる範囲か。
何が許せないって紙質。ザラ紙のような、硬くて安っぽいくすんだ色。
エコなのか?これはアジアの島国で流行りのエコ精神の賜物なのか?
これがあと11ロール半もあるだなんて…耐えられるだろうか。

この前のトイレッ塔と言い、今回のザラ紙と言い、もしも私とたろ吉が
離婚する事があるとすれば、その原因はトイレの紙かもしれない。
  14:47 | Trackback:0 | Comment:9 | Top
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。